土井弘介

カフェDECO

カフェDECO

1997年に奥さんの故郷である長野県下伊那郡根羽村に移り住んだ土井さんは、道の駅ネバーランドの約100m斜向かいにカフェDECO(デコー)を開業する。ここにはギャラリー兼撮影スタジオも併設されていて、土井さんの写真作品を鑑賞したり、ポートレートなどの撮影をできる施設になっている(ポートレート撮影は要予約)。

土井さんのニューヨーク時代の呼び名は「DEKO(デコ)」。カフェDECOという名前はそこから命名した。

カフェDECO|ギャラリー

カフェの天井は高く、土井さんの写真作品や親友ジェフリー・ホールダーから贈られた絵画、土井さんがかかわったジョアン・ジルベルトのアルバム『AMOROSO』のジャケット、収集した絵皿などが飾られており、エレガントな大人の雰囲気を醸し出している。

カフェDECO
カフェDECO
カフェDECOではジャコウコーヒーも飲める

冬になると蒔きストーブが点けられ、蒔きの香りと自家焙煎コーヒーの味が深いやすらぎを与えてくれる。

そして、ここで写真や絵画を話題にしながら、世間話もはさんで、土井さんと話をするのはなんとも楽しいひと時である。

カフェDECOを訪れたポルシェ愛好家集団

そんなカフェDECOには季節のよいシーズンになると、遠方からクルマやバイクに趣味をもつディープな集団がこぞってやってくる。クルマ好きの土井さんはそうしたクルマを撮ることも楽しんでいる。

地方マスメディアも土井さんとカフェDECOをたびたび取り上げている。取材も1年に数回はあるという。(MJ)

カフェDECOのカウンター前にて、土井弘介さん

カフェ DECO (デコー) 

長野県下伊那郡根羽村3015-16 

TEL 0265-49-2228  FAX 0265-49-2836

※電話をしてから向かわれることをおすすめします ※定休日:金曜日

こちらの記事もおすすめ!
フォトギャラリー

土井弘介写真展[番外編]|2015年 里翁里媼展~年を重ねた人間は美しい~

2019-02-17
ジルベルト、ダリ、マドンナ、ウォーホルを撮った日本人・写真家 土井弘介のニューヨーク
土井さんの写真の魅力はなんと言っても人物の表情だ。異国のセレブたちでさえ一瞬にして土井さんに心を許す。そして、click!。そこにはレンズを …
ニューヨーク時代を語る

土井弘介 ニューヨーク時代を語る

2019-02-12
ジルベルト、ダリ、マドンナ、ウォーホルを撮った日本人・写真家 土井弘介のニューヨーク
この動画は2014年10月10日(金)に飯田市川本喜八郎人形美術館で開催された土井弘介さんのトークショーの抜粋です。主催は飯田市川本喜八郎人形美術館と市民団体イイダウエーブ。聞き …
フォトギャラリー

土井弘介写真展|2014年飯田市にて開催す!

2019-02-16
ジルベルト、ダリ、マドンナ、ウォーホルを撮った日本人・写真家 土井弘介のニューヨーク
土井さんの写真のファンである私は、2014年10月10日(金)から26日(日)まで土井弘介さんに私のギャラリー(キング堂ギャラリー<飯田市銀座4>)で写真展を開いていただいた。  …
土井弘介

ヘルムート・ニュートンのモデルになる!

2019-02-11
ジルベルト、ダリ、マドンナ、ウォーホルを撮った日本人・写真家 土井弘介のニューヨーク
土井さんの外見からは想像できないことであるが、土井さんはあのファッション写真のカリスマ ヘルムート・ニュートンのモデルになったことがある。 ニューヨーク生活に慣れてきた2 …